面谷と蛭ヶ野林道

WR250R 林道WRR --- 2010-05-04
GWにインナーサイレンサー間に合いました。少し静かに走れるのでさっそくお出かけ
蛭ヶ野林道の現在の状況を確認するべく出発。
今日も良い天気。朝晩はちょいと冷えますが昼は連日地獄の様な暑さです。
まずは途中九頭竜湖の面谷に立ち寄り。入口付近から爽快な予感。
いけそうとは思ってましたが全然雪もなく気持ちよく走れます。
GWだから?かキャンパーなど車と人は多め。穴場じゃなくなってきたかな。
とりあえず一気に終点まで気持ちよく走れました。
次に蛭ヶ野林道に向かう。ゲート前のダートには雪もなく肩透かし。この時単独セローの方とすれ違う。どこ行ってきたんだろうか?この頃にはかなり気温も上がってきて汗だく状態に。。。
ゲート到着。
いつも通り閉まってます。
お!大黒谷林道のゲートがオープンしている。ダムまではいけるという情報しかないので行ってみたいがここはガマン。。。

蛭ヶ野林道に突入する。走り出しはほとんど雪の気配無し。


途中のゲートは開放中でした。
欄干の無い2番目の橋に到着。入口からだいたい10km付近。ここまで来るのに雪のかたまりは所々にありましたが、十分突破可能な状態でした。すぐそばの大日谷林道入口をのぞいてみましたが、さすがに支線は無理そう。
ここで昼食。


時間の都合上この地点で蛭ヶ野林道から撤退。
脱出後、荘川から水馬洞林道の確認に向かう。
が、やはり時間が。。。荘川の道の駅でUターン。そのまま帰宅となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。